• G+
Vol15.

Vol15.使いやすさを追求したポメラDM100


登場してから半年ほどで3万台以上が販売され、ワープロに代わる文書作成専用機として多くの方に愛用されているポメラシリーズ。それまで文書作成の中心となっていたワープロの代わりとなり、プリンター機能を省いて持ち運びに便利なコンパクトで軽量なサイズを実現したことから、新品だけで中古品でも高い人気を集めています。当店のワープロ買い取りサービスにも買い取りしたポメラシリーズの在庫についてたくさんの問い合わせを頂いております。当店でも買い取りに力を入れておりますが、愛用している方が多いためなかなか依頼は増えないですね。そんなポメラの現行モデルとなるのが、2011年に発売されたポメラDM100です。ポメラシリーズ初のモデルチェンジとなったこのモデルの特長は、これまで折り畳み式だったキーボードを廃止したことにあります。それまでのポメラをお使いの方には驚かれた方も多いと思います。これはキーボードの使いやすさを追求し、それまでの折り畳み式のキーボードでは難しかった膝の上での使用も考えた結果、このスタイルになったとのことです。サイズはやや大きくなりましたが薄さや軽さはほとんど変わらず、キーピッチやキー角度も改良されて使いやすくなっています。画面はバックライト付きの5.7インチとシリーズ最大の画面となり、駆動時間は約30時間とこちらもシリーズ最長を実現しています。発売から4年が経ちそろそろ次のモデルチェンジが予想されますが、それを待たずに購入してもきっと満足できると思いますよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのワープロ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ