• G+
Vol10.

Vol10. 文書作成の新しいスタイルを考えておく必要があります


ワープロを、新品だけでなく中古品でも、店頭でその姿を見かけなくなってからしばらく経ちます。今では中古品専門店の店頭くらいでしか見ることが出来ず、その姿も状態の良いものから徐々に減りつつあります。インクリボンなどの消耗品は、メーカーに在庫が残っていたりサードパーティー製の製品があったりして、現在はまだ供給できているようですが、本体が無くなれば需要が無くなることから、そのうちに入手が困難となることも考えられます。当店でも本体以外に消耗品の買い取りにも力を入れておりますが、本体以上に消耗品の買い取り依頼は少ないですね。この製品が近い将来に無くなる可能性の高いことが感じられます。現在ワープロをお使いの方は、使えなくなる場合に備えて、新しい文書作成のスタイルを考えておく必要があると考えます。自宅での文章作成ならばパソコンを使用することになると思いますし、プリンタを含めて持ち運んで文書作成を行うことを考えると、モバイルのプリンタとパソコンとの組み合わせが新しい文書作成のスタイルになると考えています。使用するソフトは、日本語での文書作成を考えるなら「一太郎」になりますね。ワープロが全盛だった頃から作り続けられている、歴史のある文書作成ソフトですから、信頼できる製品です。もちろん、すぐに使えなくなるわけではありませんし、新しい製品が登場する可能性もあります。当店でも1台でも多くの製品を買い取りし、必要な方へ本体だけでなく部品もお渡して、使い続けられるように取り組んで行きます。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのワープロ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ