• G+
Vol5.

Vol5. 今でもたくさんの整備済みワープロが販売されています


初めて私がワープロを目にしたのは、中学生になったばかりの頃だったと覚えています。父が会社から帰宅したとき一緒に持ち帰った、キャノンの家庭用製品だったと思います。モノクロの液晶画面で大きく重く製品でしたが、それでも持ち運びができて、どこでも印刷ができることが画期的でした。私は小さい頃から字を書くのが下手でして、自分の思うようなきれいな字で文章を作成して印刷できることも魅力でしたね。父は暑中見舞いや年賀状の作成の他にはあまり使わなかったことから、普段は私や妹が使っておりました。ワープロ検定などの対策で、一生懸命これで練習したことも、今でも覚えています。さて、先日、懐かしくなってどんな製品だったか調べてみようとインターネットのサイトを見ていたとき、整備済みの中古製品を販売しているショップのサイトを見つけました。どんな製品が販売されているか興味を出て見てみると、500台近くの製品が販売されています。中には新品未使用の製品もあり、10万円前後の価格が付けられています。新しい製品が登場しなくなって、メーカーのサポートも終了しているのに、まだまだ必要とされているのだと感じました。日本国内だけで使うことを前提に開発されていて、変換能力などが優れていますから、手放せない方が多いのでしょう。こういった製品の整備では、部品の調達は中古品の買い取りに頼ることになります。当店でもワープロの買い取りに力を入れており、動かなくなった製品でも買い取りしております。捨てる前に一度当店にお見せ下さい。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのワープロ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ