• G+
Vol4.

Vol4. 動かなくなったワープロでも必要にされています


私がワープロを使い始めたのは今から30年くらい前でした。小さい頃から字が下手で書くのも遅く、なかなか上達しません。社会人になってからは、書類を作成するときは時間がかかり仕事が進みませんし、出来上がった書類も字が下手なためきれいに見えず、どうしたものかと悩むようになっていました。そんなときにワープロの価格が安くなり、持ち運びしやすい大きさにもなって、購入に踏み切りました。今までより早い時間で書類が作成できるため仕事が進みます。しかもきれいに作成できますし、はがきの宛名書きなどもできますから、手放せなくなってしまいました。パソコンが普及してからも使い続けていましたが、最後に購入した製品も、一度修理に出しましたが、それから5年以上使っているのであちこち調子が悪くなっています。先日我慢ができなくなってもう一度修理へ出すことにしました。メーカーでの修理サポートが終了しているので、修理専門の会社へお願いすることにしました。長い期間と高い費用がかかると思っていましたが、2週間程度で修理でき、料金も思ったより安く、分かり易い料金体系になっています。宅配便での集荷もしてくれて、手間もかかりませんでした。修理会社さんでは、部品をストックするためにあちこちから不要になったワープロを集めているとのことです。当店でも買い取りを行っており、動かなくなった製品でも買い取りして必要な方にお渡ししています。必要な方はまだまだおられますので、不要の製品がありましたら当店の買い取りサービスにお出し下さい。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのワープロ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ